• English
  • 简体中文
  • 日本語
玉城百名は、琉球の創世神話でも知られる歴史にゆかりある場所です。 琉球創始神が本島に初めて上陸した海岸を始め、稲作発祥の地や名水百選にも指定された湧水、玉城城跡、そのほか多くの御嶽が点在しています。 豊かな自然とどこか懐かしさが残る町並みに癒されながら、その奥で眠る「玉城の歴史」と出会うのもいいかもしれません。

□ヤハラズカサ〈 南城市指定有形民俗文化財 〉
神話に登場するアマミキヨは、久高島から海を渡り、この海岸を上陸の第一歩としました。

□斎場御嶽(セーファーウタキ)
琉球創世の女神、アマミキヨが創った七御嶽の一つ。三庫理(サングーイ)の呼名で知られる二枚の巨岩が支え合い出来たトンネルは、神秘的な空気が漂います。

□玉城城(タマグスクグスク)

□玉城シーサー

岩のトンネルを潜り抜ければ…





□新原ビーチ(ミーバルビーチ)

□さとうきび畑




□近隣ゴルフ場
・琉球ゴルフ倶楽部より車で10分
・那覇ゴルフ倶楽部より車で20分
・ザ・サザンリンクス・ゴルフクラブより車で20分








Copyright © 百名伽藍 All rights reserved.